イベント

外部開催イベント

【※終了】働き方改革は工程改革から!製造指示の劇的な改善を図る

本セミナーは (公財)佐賀県地域産業支援センター の「中小企業塾」のセミナーです。6月はスマート化センター共催となっております。

開催目的

現在の競争激化に伴う受注額の低下・短納期化が進む中、高い品質を維持し、受注案件ごとの利益確保が求められる等、製造業を取り巻く状況は益々厳しくなっています。
しかし、従来の「経験」と「勘」を頼りにした計画づくりには限界があり、高価な投資を行わず、現有の設備や人材を最大限に活用できる、精度の高い工程管理・生産管理が求められています。
本セミナーでは、従来行われている手書きでの工程計画の作成ではなく、作成ツール(ソフトウェア)を利用した、計画の再設計、精度の高い計画作成を、よく理解していただける内容としています。

※ 本セミナーでは、改善ツール「工程‘s」の超!簡単トレーニングの実施を予定しています。
※ 改善ツール「工程‘s」はスマート化センターにてデモ機を実際に触ることができます。「工程‘s」を作られている株式会社ウェッブアイはサポーティングカンパニーに登録されています。

イベント情報

日時

2019年 6月19日(水) 13:30〜15:30

場所

(公財)佐賀県地域産業支援センター 2F研修室 (佐賀市鍋島町八戸溝114)

講師

株式会社ウェッブアイ(東京都江東区有明:https://www.webi.co.jp/)

人数

20名(主に製造業の方)

対象となる課題

  • 過去の類似の製造実績をもとに、精度の高い工程管理をしたい。
  • 要員・設備能力を考慮した実行できる計画を作成したい。
  • 突発作業、手直し作業が発生した場合に資源負荷・納期への影響を評価したい。
  • 計画と進捗状況の差異を確認したい。
  • 単一の製番(受注案件)だけではなく工場全体の計画(作業)を把握したい。、等

参加費

無料

お申し込み

http://www.infosaga.or.jp/main/2653.html

主催

(公財)佐賀県地域産業支援センター

共催

佐賀県産業スマート化センター

© 2019 佐賀県産業スマート化センター