デジタル関連補助金

  • IT導入補助金2022 デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)4次締切分
    • 全国
    • 公募期間:2022年3月31日(木)~ 8月8日(月)17:00(予定)
    上限金額・助成額:5万円~350 万円

    デジタル化基盤導入枠として「デジタル化基盤導入類型(以下、「本事業」という)」及び「複数社連携 IT 導入類型」の2類型を設け、新型コロナウイルス感染症の影響を受けつつも、生産性向上に取り組む中小企業・小規模事業者等を支援するとともに、インボイス制度への対応も見据えつつ、企業間取引のデジタル化を強力に推進するため、「通常枠(A 類型・B 類型)」よりも補助率を引き上げて優先的に支援する。

    詳しくはこちら
  • 鹿島市地域資源活用販路拡大支援事業補助金
    • 鹿島市
    • 公募期間:2022年4月1日 ~ 出展等の2週間前までにご提出ください(令和4年度中随時受付中ですが、予算がなくなり次第終了となります)
    上限金額・助成額:20万円

    市内事業者が製造・販売する商品の販路拡大のため、ウェブ商談会を含む商談会や催事等に出展する経費の一部を補助します。

    詳しくはこちら
  • 中小企業等組合活動強化支援補助金
    • 唐津市
    • 公募期間:2022/5/20~2022/6/30
    上限金額・助成額:300万円(次のいずれか低い方の額 ・市内に事業所がある中小企業者等で補助対象事業を実施する組合員の数×10万円 ・300万円)

    新型コロナウイルス感染症拡大の影響下において地域経済の維持や振興を図るため、生産性向上、経営安定化および競争力強化を図る組合などを支援します。

    詳しくはこちら
  • 人材開発支援助成金
    • 全国
    • 公募期間:ー
    上限金額・助成額:最大1,500万円(1事業所1年度あたりの限度額)(コース・メニューによって限度額が異なります)

    厚生労働省は、人材開発支援助成金により、企業内の人材育成を行う事業主の皆さまに対して訓練経費や訓練期間中の賃金の一部などの助成を行います。


    令和4年4月にデジタル人材育成のための訓練を高率助成としたほか、サブスクリプション型の研修サービスなども新たな助成対象となりました。


    その他、事業主の皆さまが抱える人材育成に関する課題に合わせた助成メニューがあります(助成率や助成金額の上限、対象となる事業主・訓練等は助成コース・メニューによって異なります。)。

    詳しくはこちら
  • 市内企業競争力向上支援事業費補助金【知的財産権等取得支援事業】
    • 佐賀市
    • 公募期間:随時 ※予算の上限に達し次第、予告なく受付を終了することがあります。
    上限金額・助成額:最大150,000円

    中小企業者等が特許権等の取得に要する費用の一部を補助します。
    〇補助対象事業
    補助対象者が自社の競争力強化のため、特許権、実用新案権または意匠権を申請する事業
    ※申請は、出願等の日から 1 年以内です。

    詳しくはこちら
  • 市内企業競争力向上支援事業費補助金【展示会・見本市等出展支援事業】
    • 佐賀市
    • 公募期間:随時 ※予算の上限に達し次第、予告なく受付を終了することがあります。
    上限金額・助成額:150,000円

    中小企業者等が見本市や展示会等に出展する場合の費用の一部を補助します。
    〇補助対象事業
    補助対象者が自社製品等の販路開拓のため、佐賀県外及びオンラインで開催
    される見本市・展示会等に出展する事業

    詳しくはこちら
  • 令和4年度デジタル技術活用推進支援事業補助金
    • 佐賀市
    • 公募期間:随時 ※予算の上限に達し次第、予告なく受付を終了することがあります。
    上限金額・助成額:50万円

    中小企業者・小規模企業者のみなさんのデジタル技術等の新たな技術を用いた、新しい生活様式に対応した事業活動による積極的な生産性の向上の取組を募集します。
    例えば…
    ・オンラインシステム等を活用した遠隔での顧客支援や現場支援
    ・AR・VR・MRを活用したバーチャルでの販路拡⼤事業
    ・AI-OCR等のデジタルシステム等による社内業務効率化
    ・映像技術を活用した非対面プロモーション など

    詳しくはこちら
  • 令和4年度佐賀市テレワーク導入支援事業補助金
    • 佐賀市
    • 公募期間:随時 ※予算の上限に達し次第、予告なく受付を終了することがあります。
    上限金額・助成額:50万円

    新しい生活様式への対応や企業の従業員の確保・定着を推進し、多様な人材活用を促進するため、また、緊急時における企業活動の継続を可能とする職場環境づくりを推進するため、テレワークの導入に取り組む中小企業等を支援します。

    詳しくはこちら
  • 佐賀型チャレンジ事業者事業復活支援金
    • 佐賀県
    • 公募期間:令和4年6月30日まで(必着)
    上限金額・助成額:法人・人格のない社団 最大250万円、個人事業者 50万円

    「事業復活支援金」は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて売上が減少した中小法人・個人事業者に対する支援制度です。
     佐賀県では、国の「事業復活支援金」の対象とならない(1)人格のない社団、(2)店舗等拡大事業者を対象とした県独自の支援制度を創設しました。
     ※ 国の事業復活支援金制度の給付対象となる方は、佐賀型チャレンジ事業者事業復活支援金制度の対象外です。
     ※ 佐賀型チャレンジ事業者事業復活支援金の対象となるかについては、対象要件確認フローチャートをご確認ください。
    ※こちらは支援金です。使途はITに限定されていません。

    詳しくはこちら
  • 令和元年度補正・令和三年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」デジタル枠
    • 全国
    • 公募期間:2022年05月13日~2022年08月18日
    上限金額・助成額:750万円~1,250万円

    業況の厳しい事業者や、デジタル・グリーン分野で生産性向上に取り組む事業者に対して、通常枠とは別に、[回復型賃上げ・雇用拡大枠] [デジタル枠] [グリーン枠]を新たに設け、補助率や補助上限額の優遇により積極的に支援します。詳細は公募要領等をご覧ください。

    詳しくはこちら
© 2019 佐賀県産業スマート化センター