イベント

センター主催イベント/セミナー

インバウンド・外国人従業員対応 「多言語翻訳 QR アプリ・AI 活用セミナー」

近年の外国人観光客の増加等により、 市内事業者においてもインバウンド対策を課題とする方々の声が増えつつあります。 また、 外国人雇用に取り組む企業では、 経営者は勿論、 従業員全員に語学力を身につけるには時間や教育コストの負 担が大きくなるといった恐れがあります。

当セミナーでは、 これらの経営者の悩みを解決するための最新の IT ツールについて 触れ、 その導入事例をご紹介するとともに、 商品 ・ メニュー ・ サービス等を簡単に多言語表示する方法、 また、 外国人 従業員とのコミュニケーションを円滑にするための情報をご提供致します。

[セミナーカリキュラム]

14:00~14:30
「Kotozna の概要とインバウンド対策について」
講師:Kotozna 株式会社 代表取締役 後藤 玄利 氏


14:35~15:05
「来日外国人を集客する!職場に定着する! AI(人工知能)の活用」
講師:ベルズシステム株式会社 代表取締役 小野寺 隆 氏

イベント情報

日時

2019年 7月25日(木)  14:00~16:00

場所

佐賀商工ビル 7F 中会議室 D・E
(佐賀市白山 2 丁目 1-12 佐賀商工ビル 7 階)
※当ビル提携駐車場をご利用の場合は、セミナー終了後にて無料駐車券を進呈致します。
(※アイスクエアビルの駐車場をご利用いただけます)

講師

Kotozna 株式会社

代表取締役 後藤 玄利 氏

アクセンチュアを経て 1994 年株式会社ヘルシーネット(後のケンコーコム株式会社) 設立。
20 年にわたり代表を務め、 2004 年には東証マザーズ上場に導く。
2016 年 10 月にジャクール株式会社(現 Kotozna 株式会社)を設立し、代表取締役に就任。
東京大学教養学部基礎科学科第一卒業、
シンガポール国立大学リークワンユースクール(公共政策大学院)公共マネジメント学科修了。

ベルズシステム株式会社

代表取締役 小野寺 隆 氏

子供の頃から起業家を目指し、 九州大学経済学部を卒業後、 地元のベンチャー企業に就職するも半年で退社。 ITビジネスで創業し、九州大学をはじめとする全国数十大 学専門学校のモバイル学内掲示板システムを開発・導入。 その後、大企業から中小企業まで、インターネットビジネス立ち上げやシステム開発を手掛ける。

2013年、自然言語処理技術を使ったウェブマーケティングシステムを開発。
2016年、国立研究開発法人産業技術総合研究所の人工知能技術コンソーシアムの九州支部リーダーに着任。
2018年、独自の自然言語処理技術をベースに質問回答人工知能「ロアンナ」を開発。
専門分野は自然言語処理、テキストマイニング、PLSA(確率的潜在意味解析)、ベイジアンネットワーク。「人工知能テクノロジーとそれらが社会に及ぼす影響」など、人工知能テーマの講演も行っている。

受講料

無料

定員

30名(1事業所 2 名まで)
※定員になり次第、 締め切ります。

お問い合わせ

佐賀商工会議所 企画 ・ 推進班
TEL: 0952-24-5155 

FAX送信先

0952-26-2831
佐賀商工会議所 企画 ・ 推進班 小寺 ・ 市田行

外国人従業員対応.pdf

© 2019 佐賀県産業スマート化センター