イベント

外部開催イベント

【※終了】生産現場のIoTシステムの構築方法 第1回 センシング用マイコン(Arduino)の使い方とセンサ入門

IoT技術(各種センサ、マイコン、ネットワークなど)の普及によって、生産現場における温度・湿度や、設備の状態など、製造に係る様々なデータを収集し可視化することが比較的簡単にできるようになってきました。しかし、企業現場からは、手軽にIoT技術を使いたいが、コストはあまり掛けられない等の意見も多く寄せられています。
そこで、IoT技術研究会では、4回に分けて、生産現場のIoTシステム構築方法を、座学と実習を通して習得します。(IoT技術研究会:計測制御プログラミング研究会から名称変更しました)
具体的な流れを下図に示します。センサとして、ニーズの多いスイッチ入力、温度・湿度、照度などを対象とします。センサ用回路を自作しマイコン(Ardiuno)に取り付けて、デジタル化のプログラムを作成します。デジタル化したデータはWiFiにより無線通信します。データの収集とデータベースの構築、およびWebアプリによる可視化までをボードPC(Raspberry Pi)により行います。

第1回では、マイコン(Arduino)を用いてセンサからの信号をデジタル化するため、まず、Arduino制御用プログラミング言語のC言語の基礎を学習します。次に、ブレッドボードを用いて各種センサの入力回路の原理について解説します。そして、プログラミング実習を通してセンサ入力をデジタル化する方法を習得します。
最後に、工業技術センターにおけるIoTに関する研究事例を紹介します。

 

<内容>
午前の部

・マイコン(Arduino)の概要とプログラム開発方法

・Arduino制御のためのC言語入門

 午後の部

・Arduinoによるデジタル、アナログ入力

イベント情報

日時

2019年 9月4日(水)

午前の部 10:00~12:00
午後の部 13:00~17:00

場所

工業技術センター 生産技術部 電子技術開発棟

佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝114

参加費

無料

お申込み

どちらかの申込書に必要事項をご記入のうえ、下記へFAXまたはEmailでお申込みください。

FAX:0952-32-6300 Email:seisan@saga-itc.jp

第1回IoT技術研究会.pdfをダウンロード

第1回IoT技術研究会.docxをダウンロード

申込締切日

2019年 8月28日(水)

定員

10名(佐賀県内企業の方を優先させていただきます)

詳細

詳細については佐賀県工業技術センターHPを参照ください

お問い合わせ

生産技術部  福島 、中野、大坪
TEL:0952-30-8237 E-mail:seisan@saga-itc.jp

© 2019 佐賀県産業スマート化センター